体への負担を無くせる体圧分散ができる敷布団で疲労回復を

腰の痛みを改善する

腰痛の8割は筋肉の負担からくるものといわれていますが、寝ている間に筋肉が休まらないと、なかなか改善しません。自然な寝返りをサポートし、体のゆがみを調整してくれる寝具として、高反発マットレスのモットンが注目されています。体圧分散に優れ、寝ている間に体にかかる負担を体全体に分散してくれる作用も持ちます。

体に負担を与えない姿勢

睡眠

首や腰への負担を少なく

敷布団は柔らかいので、上に寝そべると、頭やお尻の重みや膨らみによってくぼみます。つまり、頭やお尻の部分が沈み込むので、体が水平にはならないということです。すると首や腰に負担がかかるため、体をゆっくりと休ませることができない上に、肩こりや腰痛が生じやすくなります。そのため昨今では、体圧分散効果のある敷布団が販売されるようになっています。この上に寝そべった場合、体圧つまり体の重さや形状による圧力が、周辺にバランス良く分散されます。つまり一部分が大きくくぼむということがないので、楽な姿勢を維持しやすいわけです。もちろん首や腰への負担も少ないため、体圧分散効果のある敷布団は、体に優しいということで注目されています。

血流を保つため

ホースをねじると、その部分では水が流れにくくなります。これと同じように、体のねじれによって、体内では血行が悪くなります。血液は、全身の細胞に栄養分を運ぶために流れているので、血行不良になると、体の随所で細胞が栄養不足の状態になります。すると細胞の働きが悪くなることから、体がしっかりと機能しなくなっていくのです。これを防ぐためにも、多くの人が体圧分散効果のある敷布団を使用しています。この上で寝ている間は、体の不自然なねじれが生じにくいため、良好な血流および体の正常な機能が保たれやすくなるのです。また、起きている間に体内にたまった疲労物質がスムーズに押し流されるため、体圧分散効果のある敷布団は、疲労回復にも役立てられています。

冷えはすべての大敵

温活は、ダイエット効果を上げるためにもとても大切なことで、女性の大敵である冷えの改善にも役立ちます。最も効果的な方法は筋肉量を増やすことですが、毎日の生活の中でも温活は可能なので、体を冷やさない工夫をしながら進めていきましょう。

快適な睡眠がとれます

高反発マットレスは疲れた現代人の体をゆっくり休めてくれる寝具として人気です。利用することによって、腰痛予防や寝返りをスムーズに行うことができるため健康に大いに役立つのです。合わない寝具を利用していると睡眠の質が悪くなることから、高反発マットレスがおすすめなのです。