体への負担を無くせる体圧分散ができる敷布団で疲労回復を

冷えはすべての大敵

女性

ダイエットにも効果が

ダイエットをしても効果が現れにくいという方は、温活によって十分なダイエット効果を得られる可能性が高くなります。人間の体は、平熱によって基礎代謝の量が異なります。一般的に、体温が1度違うと基礎代謝が12%ほど変わるという結果があり、成人女性の場合は1日に150キロカロリーほどの差になります。1週間では1000キロカロリー、0.5度の違いでも1週間に500キロカロリーもの差が出ますので、非常に大きなものです。温活の方法として、最も時間がかかるものの効果があるのは、筋肉量を増やすことです。筋肉は脂肪に比べて体温を上げる効果が高く、筋肉量が増えるだけで簡単に平熱を上げることができるのです。しかし、短期間でできるものではありませんので、今日からできる方法をご紹介します。

冷やさないことが大切です

毎日できる方法は、基本的に体を冷やさない様にすることなので、寒い日にはしっかりと着込み、特に内臓周辺を冷やさない様にします。手軽な方法は腹巻きなどで、オシャレはキープしながら温活も可能です。他には、時間がある方には半身浴がおすすめで、20分ほどの時間をかけてぬるめの風呂で半身浴をすることで体の芯から温めることができます。これを毎日続けることで、平熱を上げることにつながります。温活は、ダイエット効果以外にも女性の大敵である冷えの改善効果があるため、毎日の生活の中で常に意識しながら取り組みたいものです。食生活も温活の成功に大きく影響するため、体を温める食材を食事に取り入れると、より一層効果が高まります。